修学旅行で…

掲載日2004/09/10
投稿者syu
高校の修学旅行の思い出です。
友だちと二人で、夜に部屋を抜け出した所を先生に見つかってしまいました。
目から火花が飛び出すかと思うほどの強烈なビンタ。その後、廊下に正座です。
「よしと言うまで座ってろ。」と○○先生。
二人とも無言で廊下に座っていました。
見つかったのが、夜中の12時頃。2時過ぎても○○先生は現れません。どうしようかなあと考えていたとき、別の先生がやってきました。
「なにしてんだ?」とあきれ顔の先生。
事情を説明すると、
「○○先生はもう寝てるぞ。」の一言。
鼻血を出しながらの正座、忘れません。

あわせて読みたい