正座で新しい年を迎えたい

掲載日2010/06/30
投稿者コニー(秋田県女性)
若い頃はそんなに時間の過ぎゆくのを感じなかったが加齢になり1年の過ぎ行く速さを痛感する。今年もあっという間に過ぎ行き新しい年を迎えようとしてる。正月は家に歳神様をお迎えし祝う行事だそうである。そんなこと若い時には考えもしなかったが年がいくといろいろ考えるようになった。歳神とは1年の初めにやってきてその年の作物が豊かに実るように、また家族みんなが元気で暮らせる約束をしてくれる神様と初めて知った。正月に門松やしめ飾り、鏡もちなどを飾ったりするのはすべて歳神様を心から歓迎するための準備という。歳神様を迎えるのに正座して心身清め新しい年を迎え正座しておせち料理を食べたりおとそ、お雑煮をいただき、正座して書き初めやかるたなどやりたいものである。

あわせて読みたい