語りと正座

掲載日2015/04/21
投稿者小西洋子(秋田県女性)
東日本の震災から4年、色々な人が震災を乗り越えて頑張って生きています。震災前に昔の語りをしていて一度は語りをすることをやめたが、また再び昔起きた津波の語りをすることを決心したドキュメントをテレビでやっていました。語る人も正座をきちっとしていて、聞いている人も正座をして熱心に耳を傾けていました。真剣に正座をして語ってる人も涙をし、聞いている人たちも感動して正座しながら涙する場面をみて、自分も心に響くものがあり感動しました。

あわせて読みたい