正座をすると働き者になる

掲載日2003/12/11
投稿者匿名希望
誰にも負けないグウタラな怠け者の私は幼少の頃から日舞を習っていました。私の師匠は大変厳しい人で、一挙一投足はおろか私の稽古が始めるまで、正座を崩すと渇が飛ばしておりました。
その効果がいかんなく発揮されずに未だにグウタラです。しかし鋼鉄の怠け心を持った私でも一夜漬けしなくてはならないほど追い詰められた時は机に向かうのですが、椅子の上で正座をしているんですね、知らないうちに。そして不思議と頭の中に詰め込む作業が効率的に続くんです。おかげで留年もせずすんでいる。正座をすると師匠の教育がパブロフの犬の如く効果を現しているようです。

あわせて読みたい