助かった。

掲載日2004/01/04
投稿者sussi
お葬式の時でした。
私の足は正座がとても苦手で、5分も経つと足の感覚が無くなる程でした。
しかし、その時はそんな事も言っていられず、ただ我慢するしかありませんでした。
暫くして、私の額から汗がポタポタと落ち、そろそろ限界だなと思いました。
ですが、その時、仏様(お坊さん)の有り難いお言葉が!「どうぞ楽にして下さい。」
私は、ほっと一息つきました。

あわせて読みたい