正座の美しさ

掲載日2004/03/16
投稿者namunike(滋賀県女性)
子供の頃は 丸いちゃぶ台で正座をしてご飯を食べた人たちさえも、現在では 椅子とテーブルでの食事になっているというのが、ほとんどではないでしょうか。足腰の弱った人にとっては、本当に楽な形となりました。
しかし、人生の折り返し地点を過ぎたわたくしが今 感じる事は、背筋を伸ばし正座をして書き物をしたり食事をしたり本を読んだりしている人の美しさです。武士道とか大和魂とか言った「言葉」ではなく、「姿」そのものの中に その精神が伝わってきます。
きちんと正座をして静かに人と話すことができる人が、耳目を疑うような事件を起こすことなど不可能だと思うのですが、いかがでしょうか。

あわせて読みたい