時間割変更で…

掲載日2006/03/22
投稿者匿名希望(神奈川県31才男性)
中学の頃、日曜の学校行事などで月曜日代休が続くと、月曜日の授業を他の日に突然振り替える事がありました。ある日その変更を全く忘れて登校してしまい、結果的に全授業で忘れ物となりました。
中学では忘れ物については特に厳しく、忘れ物をした場合はほぼ例外なく教室で正座でしたが、この日は全授業での忘れ物が判っていたため更にペナルティーが厳しくなり、昼休憩以外、休み時間も含めて正座させられる事になりました。朝から最終時限前まで廊下で正座、最終時限は体育で当然体操服も忘れたためこの時間は学生服のまま運動場で正座しました。
全授業が終わって解放されると思った瞬間、体育教師から放課後も許しが出るまで正座を続けるよう命じられ、全授業終了後もそのまま運動場で正座させられました。結局、午後も運動場で3時間近く正座させられ、下校時刻ようやく解放されました。
その日は同じように曜日を間違えたクラスメート一人と一緒に正座していたので苦痛ではありませんでしたが、解放された後はそのまま運動場で転倒して全く起き上がれませんでした。学校に正座しに行ったようなもので、学生服も無惨な姿に汚れてしまい散々な日でしたが、正座に耐えぬいた充実感もあり、その日は無惨な姿のままクラスメートと下校しました。

あれ以来時間割にも注意を払うようになりましたが、長時間の正座もほとんど苦にならなくなりました。今にしてみれば懐かしい思い出で、案外貴重な体験だったかもしれません。

あわせて読みたい