日本人として

掲載日2007/06/09
投稿者いっちー(北海道30才女性)
私も日本の欧米化世代だ。
生まれた時からソファーがあり、フローリングにベットで寝る生活だった。
そのせいか、正座というものの必要性をあまり感じずに生きてきた。
ある時、私の高校から我が家にホームスティでアメリカ人の女の子がやってきた。
彼女は我が家に入るなり、フローリングの床にもかかわらずきちっと正座をし、そして我が家の両親に「よろしくお願いします」と頭を下げた。
日本人である父や母の方が慌てて正座し返している始末。
真横で見ていた私はその彼女の日本人顔負けの美しい正座のかっこよさに惚れ惚れし、そして日本の正座というのは相手を敬う気持ちがそれだけで表す事の出来る素晴らしいものだという事を教えてもらったような気がした。
それ以来、目上の方への挨拶はできるだけ正座での挨拶を心がけるようになった。
御蔭様で結婚する前の、夫の両親への自然な正座での挨拶が好印象だったようでゴールが早まりました。

あわせて読みたい