落語家と正座

掲載日2009/07/18
投稿者コニー(秋田県女性)
ある落語家さんが、語っていたが、落語家で高座に座って夢中でしゃべっていたら、気が着いたら1時間50分になっていていてさすがに立てず幕を下ろしてもらった人もいるという。でも落語は正座でないとできない。言葉に力が入らないそうだ。本気で落語を語るとなると正座以外では身がひきしまらないそうだ。正座は脳の血流をよくしてくれ認知症予防効果もあるという。正座は大きく健康に貢献してるのだと教えられた。正座は心身を鍛えてくれる昔の人々が残してくれたすばらしいものである。

あわせて読みたい