正座の偉大さ。

掲載日2009/01/17
投稿者デコ電ショップ(東京都22才女性)
私は小さい頃、お仕置きに両親から正座させられることがしばしばありました。ですから正座に良い思い出はあまりありません。

その反動か、その後の私生活でも正座をする機会は極端に減り、姿勢の悪い体制で床に座る機会が増えました。


それが原因で去年の夏に腰を痛め整骨院に通うようになったのです。

先生曰く、毎日床に座る時間の半分以上を正座に変え、背筋を伸ばすように意識して座ってくださいと言われたので、早く治すためだと思い、正座を心掛け、背筋も極力伸ばすようにしました。

最初は、足はしびれるし、膝の関節も痛いし大変な思いをしていたのですが通院を続けて2か月ほどの頃ですか。
腰痛も気がつけば無くなり、正座も最初から比べると長時間維持できるようになり、気にもならなくなりました。


先生も治りが早いとおっしゃって頂き、たかが正座と思っていた事がこんなに体の調子を維持するきっかけになるものだとは思いもしませんでした。

皆さんも姿勢はとても大事なので心がけてください。

あわせて読みたい