正座とは日本の伝統

掲載日2009/02/12
投稿者コニー(秋田県53才女性)
何気なくしてる正座には歴史や伝統があること知った。正座といえば畳。日本の生活文化は大陸や半島から伝来したものだが畳は日本民族の生活の知恵から生まれた固有のものだあると知った。湿度が多く天候の変化が大きい日本独特の風土で生まれた固有のものが畳だという。日本人は常に正座する民族である。ジャパニーズスタイルということも初めて知った。正座=平和の座法で正座は徳川幕府が開かれ日本中に戦いがなくなった時代の座り方で立ち上がるときにはまずつま先を引き起こし立つまで二挙動がかかる。ゆえに相手を襲うことも防ぐこともできない、従順で平和な座法という。正座とはずいぶんおくの深いものだと教えられる。

あわせて読みたい