正座と茶道

掲載日2009/10/30
投稿者コニー(秋田県女性)
学生の頃茶道を習ったことあるが、あれから数十年忙しくて茶道と触れる機会もなくなってしまったがまた茶道やってみたい心境になる。正座は室町時代の茶道から広まったともいわれている。茶道では身分、性別の差別なく楽しむというのが原則。正座は下下の者が身を慎んで小さくなってしまう土下座をする時の座り方なので茶道の座り方として最適と思われたそうだ。茶室はとても狭いため多くの人がすわれれるようにと一番面積をとらない正座が選ばれたらしい。

あわせて読みたい