正座の思い出

掲載日2010/01/30
投稿者サトコ(北海道30才女性)
学生時代、祖母に連れられて初めて茶道を教えてもらう機会がありました。大人達に囲まれて、緊張も最高潮。慣れない正座をしていたことも忘れるくらいでした。案の定、立ち上がった瞬間、足の痺れでそのままゴロン。恥ずかしいことに、しばらく動くことが出来ませんでした。
それ以来、長時間正座をする時は、時々ゴソゴソと足を動かし、しびれの状態確認をしています。

あわせて読みたい